受託型オフショア開発

設計から開発までプロジェクト単位での契約です。プロジェクトによって要員を配属します。期間激しいプロジェクトには一番最適な開発形態です。

ラボ型オフショア開発

一定期間において一定の要員を常に確保する契約です。お客様専属の開発チームを海外に用意します。安定で長期に発展するオフショア開発形態です。

BOT型

(Build-Operate-Transfer)特に弊社ではベトナムの現地子会社または拠点を設立して業務委託する要望のある日本企業へ、BOTサービスをご提案します。BOTのイメージとしては御社のラボ型の開発チームを全て引き渡します。

インフラ、Web-tierからクライアントサイドまでオーペンテクノロジースタックのノウハウを詰めて顧客にスケーラブル、信頼、ハイパフォーマンスサービスを提供します。



  対応技術

 コーディングだけでなくサーバーに展開、運用、保守もやっています!