ホーム / ブロックチェーンタイムカードプロジェクト

ブロックチェーンタイムカードプロジェクト

開発事例
更新日: 12/05/2020

4月の新たなプロジェクト:ブロックチェーン技術を活用したタイムカードの開発

4月初め、ベトナム全国が新型コロナヴイルスと戦う最中、コードラバーズの従業員もベトナム国民として政府の指示に従いながら、在宅で仕事に取り組んでいました。その中、ブロックチェーンタイムカードは最も力を注いだプロジェクトの一つです。

名前通りに、タイムカードは会社員の出勤・退勤時間を管理するアプリです。打刻画面と自分のタイムカードを2つの部分に分かれています。

打刻画面には出勤・退勤のボタン以外、下にコメント欄も配置され、遅刻の場合などに理由を書くことができ、非常に利用しやすいです。

自分のタイムカード画面は、毎月自分の出社・退社時間を簡単に確認できる機能を持っています。

スマートコントラクト、イーサリウム、パリティなどの技術を使用し、データはトランザクションに暗号化され、ブロックチェーンに書き込まれるため安全性が高く、元のデータは修正できません。

現在、タイムカードプロジェクトがほぼ完成した状態で、社内一部の従業員にデモ版を使用してもらうところです。正規版は来月にリリース予定です。